仏壇・仏具・祭礼用具専門店「長野県飯山仏壇神仏の鷲森」 祭り神輿・獅子頭

2011/3/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ

2011年3月5日

小林君とマリシュ

今朝の新聞スポーツ欄に!!!!!

「マリシュ引退」


貴公子が引退です。

マリシュのジャンプには、ファンだけでなく、選手も魅了されていたのではないでしょうか??

私もその一人、カンテから出て空中を止まって見えるような動き、滞空時間の長さ。

うっとりしちゃいます。

観ていてうらやましかった、どうっやたらあんな風に飛べるんだ???


謎でした。

マリシュの飛び方は彼専用。どんなにマネしても飛距離は伸びませんでした。


マリシュ引退の記事を読み終わり、横に目をシフトしたら!!!!!!!!!!

日本の貴公子(ノルディック複合)「小林範仁」引退・・・。


同級生です。


彼を知ったのが、高校2年ごろ。


初めて出場した、地元(飯山)インターハイで、日本中の選手と戦ったが、秋田勢は別格、

その一人がノリヒトだった。

以来、名寄や国体で戦っていても、軽トラ対新幹線(65系)の様な走りをしていた。

同じ合宿先でも、話せばフツーだし、飲み会にも来るし、こっちが「今日はお酒飲めるの?」聞くまでもなく。

「全然よゆー」だなんて、うちらが気を遣っちゃだめだなと思った。
どうしてあそこまで出来るモチベートがあったのか興味があったが、

彼の走りは本当に早かった、その結果が世界選手権、金メダルにも繋がるのだと思うが。



世界に行き、今なお戦っている彼のニュースや大会を観ては、自分もがんばろ!と思ってきた。




そんな彼が引退を表明「充実したスキー人生だった・・・。」とコメント。

私もやっていたから分かる、まだ出来るよ!なんてくだらない。

言って下さる気持ちは嬉しいだろうが、お疲れ様でした。がいい。

コメントを投稿

※書き込んでいただいたコメントは、管理者の確認後に公開させていただきます。

名前

メールアドレス(非公開)

URL

タイトル

コメント

投稿キー  

迷惑書き込み防止のために投稿キーを設定しています。
投稿キーはwkh1です。上記の「投稿キー」にご記入下さい。